ホーム  >  先輩たちの声  >  現場監督
現場監督

先輩たちの声

現場監督

R.Iさん2018年入社/2年目

PROFILE
幼い頃から絵を描くことが好きで、いつしか建築に興味を持ち始めるように。専門学校で建築を学び、OBの先輩が入社していたことからノーブルホームを知った。

自分が楽しめるうえに、人に喜んでもらえる。これほど最高に面白い仕事はない。

皆で力を合わせ、一つのものを創り上げる醍醐味

現場監督という仕事は、お客様と打ち合わせをしたり、現場の状況確認や検査チェックをしたり、現場に関わるすべてのことを行います。ひとつの住宅に対して、職人さんをはじめ様々な人が関わります。私も入社をして初めて知ったのですが、その数は150人にもなります。全員の力が最大限に引き出せるよう現場をマネジメントしながら、お客様の夢を具現化していくのが私の役割です。
入社したばかりの頃に納期の目安がわからず、職人さんに迷惑をかけてしまったことがあります。そのときにコミュニケーションの大切さに気付かされました。最近では、あえてタメ口で話しかけて相手との距離を縮めたり、自分からボケて雰囲気を和ませたりして、積極的にコミュニケーションをとるようにしています。もともと人と関わることは好きでしたが、この仕事を始めてコミュニケーション力も鍛えられましたね(笑)。

今日の頑張りにも、必ず「ありがとう」が待っている

学校の先輩から話を聞くまで、ノーブルホームという社名すら知らなかったんです。説明会や面接に行ってみると、社員がみなさん気さくな方ばかりで「建築っぽくなくて面白そう」というのが第一印象でした(笑)。すっかりその魅力に引き込まれ、他社をまったく見ずに入社を決めました。実際に入社をしてみて、いい意味で建築の会社らしくなく、みんな仲が良くてとても働きやすいです。
正直言って、建築についての専門的な知識やスキルは他社でも身につくと思います。ノーブルホームでは、それに加えて人間的な部分も磨くことができ、一生使える武器になります。そして、ここでの仕事は自分が楽しめるうえに、お客様に喜んでもらえます。自分がやったことに「ありがとう」という言葉が返ってくるのは本当に嬉しいことです。誰かのためだから、今日も明日も、もっともっと頑張れるんです(笑)。

今日の頑張りにも、必ず「ありがとう」が待っている

1日のスケジュール

  • 1日のスケジュール
  • 1日のスケジュール
  • 8:45
    出勤・朝礼・清掃・業務管理
  • 9:15
    各現場監督

    担当している現場へ足を運び進捗を確認します。

  • 12:00
    昼休憩
  • 13:00
    各現場監督
  • 16:00
    帰社・現場整理

    現場の進捗状況などを取りまとめ整理します。

  • 16:30
    社内ミーティング
  • 17:30
    外部業者ミーティング
  • 19:30
    帰宅

学生の皆様に一言メッセージゼロから学べるからこそ
ノーブルホームでの経験はきっと役立ちます。

ノーブルホームでは、実際に現場をたくさん見ることができるので、卓上で勉強しているよりも多くの知識を身に付けることができます。また、建築知識だけではなく、物事の考え方や捉え方というのも同時に指導して下さるので社会人として成長できる会社です。

学生の皆様に一言メッセージ

もっと知ってもらいたい、ノーブルホームのこと。

  • 注文住宅営業
  • インテリアコーディネーター
  • 住宅設計
  • 保険営業
  • 現場監督
  • 営業企画

エントリー

株式会社ノーブルホームの新卒採用サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
ノーブルホームでは、高校・専門学校・大学を卒業される皆様を歓迎いたします!
皆様とお会いできることを、心より楽しみにしております。

  • 高校生向けエントリー
  • 専門・大学生向けエントリー