ホーム  >  女子カフェトーク

女子カフェトーク

女子カフェトーク

一人ひとり、みんなが輝ける。それが、ノーブルのいいところだと思う。

  • Mさん
    インテリアコーディネーター
    2015年入社
    文系出身の未経験から実務のなかで勉強を重ね、インテリアコーディネーターとして活躍している。
    Mさん
  • Hさん
    人事労務課
    2013年入社
    人事労務課で社員の入社から退職までの業務を行い、370人近いすべての社員の名前と顔を覚えている。
    Hさん
  • Wさん
    経営戦略室
    2008年入社
    業務フローの見直しや働きやすい環境作りなど、経営戦略室で幅広い業務を行っている。プライベートでは2児のママ。
    Wさん

何をするかより、どういう人と働きたいかを考えた

Mインテリアコーディネーターになりたいと住宅メーカーを見ていくなかで、ノーブルホームに出会いました。実際に社員に会ってみたら、ものすごい熱意があって、ここなら自分を成長させられると確信しました。他の企業も見ましたが、ノーブルホームを超えるところがなかったんです(笑)。

Hそうなんですよね、人事担当が面白くて熱意があって、他にこんな会社はないって私も思いました(笑)。一生懸命に対応してくれたのも印象的で、何をするかよりどういう人と働きたいかと考えてノーブルホームに決めました。Wさんはどうでした?

W私がノーブルホームに決めたのは、社長の目なんです(笑)。自身の経歴からこれから会社をどうしていきたいのか、わかりやすく熱心に説明してくれ、自分も一緒に成長していきたいなって。

アットホームな雰囲気で、社員はみんないい人ばかり

みんなの気配りに感謝!

Hみんな仲がいいんですよね。ノーブルホームには、いい人がいっぱいなんです、ホントに(笑)。たとえ仕事が忙しくて大変なときがあったとしても、みんなが一丸となって頑張れちゃうんですよね(笑)。

Mそれ、私もわかります!未経験からインテリアコーディネーターになったのですが、自分のやりたいという気持ちはもちろん、先輩たちの周りのサポートがあったからこそ、ここまで頑張れたと思います。

W私も同じです!子育て中で退社時間が早いため、周りにちょっと気がひけるときがあるのですが、「子どもが小さいと大変だよね」って理解してくれてむしろ励ましてもらえて、本当に最高の職場です(笑)。

結婚や出産など、ライフステージが変わっても働き続けられる

きっちりした制度があって安心!

W昨秋に2人目の産休を終えて、育児短時間制度を利用しながら働いています。育休復帰後も体が慣れるまではパート勤務で働いて、自分のちょうどいいタイミングで時短勤務にしてもらったんです。労務のHさんが詳しいですよね?

Hノーブルホームでは産前6〜8週間の産休と、最長2年の育休があって、取得率はほぼ100%です。最近は、男性社員の育休取得も少しずつ増えています。年間5日まで子の看護休暇という制度もあって、これも有給扱いになるんですよ。

Mそうなんですね!ここまで制度がしっかりしていると安心ですよね。子育てはまだ先のことだと思ってあまり考えていなかったのですが、ノーブルホームにはきちんと制度があるし周りの理解もあって、安心して長く働くことができるのがよくわかりました。

やる気次第で、どこまでも成長することができる

年齢・性別関係ない!もっともっと実力を付けたい!

W私の同期でグループ会社の立ち上げから参加して、そこで店長代理となって第一線で活躍している女性社員がいます。同期の活躍は嬉しいですし、励みになりますね。これから私も財務の知識など専門性を高めていき、子どもに働くお母さんカッコイイって思われていたいです。

Mインテリアコーディネーターはすべて女性ですし、ノーブルホームにはキラキラと輝いている女性がたくさんいます。これから少しずつ知識と経験を重ねて、お客様が思い描いている以上のプラスαの提案をできるようになりたいです。

H住宅メーカーというと男性のイメージがあるかもしれませんが、女性目線で商品を開発するなど、ノーブルホームでは女性の力は大きいですよね。今後は私も専門知識をさらに増やして、みんなから頼られるような存在になれたらと思っています。

エントリー

株式会社ノーブルホームの新卒採用サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
ノーブルホームでは、高校・専門学校・大学を卒業される皆様を歓迎いたします!
皆様とお会いできることを、心より楽しみにしております。

  • 高校生向けエントリー
  • 専門・大学生向けエントリー